【WordPressとは】ブログやホームページがつくれるワードプレスの基礎を説明します。

WEB・PC

どうも、けいぷろです。WordPress(ワードプレス)ってご存知ですか?

ブログを自分で開設しようと思った時に、WordPressは必ず出てきますよね。

なぜ今回、このような記事を書こうか思ったかと言うと、最近お客様のホームページ制作をする機会が増えてきました。
 ※ありがたいことです

WEB制作に絡んだ事がなければ、WordPressってなんなの?って思いますよね。

ですので、基礎的な部分を理解していただければ安心してWordPressを使ってもらえるかなぁ、と考え記事にしてみました。

この記事を読めば

✔WordPressってなんだ?
✔サンプルWEBサイト
✔メリットとデメリット
✔WEBサイトの仕組みの超基礎

このあたりが分かりますよ!

ではいってみましょう!!

WordPressってなに?

WordPressとは「オープンソースのCMS(コンテンツマネジメントシステム)」です。

オープン=世界中の誰でも編集できる
CMS=コンテンツ(ブログなど)を管理する

そういったソフトです。

はい意味わかりませんね。

もう少し分かりやすく言うと「ブログやサイトを制作・管理できるソフト」です。

なんかソフトって聞くと、誰でもつくれる簡易的なやつじゃない?って思いますよね。

実は、世界のWEBサイトの40%近くがワードプレスで制作されています

例えば
株式会社ZOZO
アパレルEC大手のZOZOタウンを運営しています。
EC企業でもワードプレスを使っています。


神戸芸術工科大学
ブログ風なサイトに仕上げていますね。


このように

ソフトとはいえ、カスタマイズ性に優れ、良質なホームページを作成することができます。

かつ素早く制作でき管理がしやすいため、世界的に人気があるんです。

無料や市販で売っていたりするソフトは、誰でも簡単につくれるものも多いですが、テンプレートの組み合わせのようなサイトになるので、オリジナリティを出すのは、ちょっと難しいです。

WordPressのメリットは?

まず、WordPressを使わずにホームページをつくるにはどうすればいいかというと。

このようなプログラミングコードをファイルに入力して、ブラウザに読み込ませます。
こちらの画像は、私のポートフォリオサイトの記述の一部です。

全部イチから記述していくため、時間もかかりますし、知識も必要です。

もちろん制作コストは、WordPressよりも高くなります

こちらのホームページ制作講座サイトを見ても、料金がかなり高い事がわかります。
というか、業者に頼むと数十万が当たり前ですよね。メンテナンス費用もかかるし。

一方で、WordPressで制作すると。
下の図のように視覚で分かるように制作できるので、プログラミングコードをイチから入力する必要もありません。

簡単に制作できる一方で

細かい変更をしたい時は、プログラミングコードをいじる事もできます。

こんな感じでカスタマイズしていく。
けいぷろブログ一部抜粋

こういうカスタマイズもできるため

WordPressは世界的に人気があるんです。

WordPressのデメリットは?

デメリットを挙げるとすれば

ある程度の知識は必要と言う点です。

以下の図は、パソコンの画面にWEBサイトが表示される仕組みです。

WordPressでサイト制作するには
 ・httpsから始まるアドレスの取得
 ・右側のサーバー管理(レンタル)
 ・下段の「パソコン画面に表示!」する部分の管理

これらの知識は最低限必要です。

一度制作すれば、そんなに難しくは無いんですけど、自分でやるのは嫌だ!という人も多いかと思います。

そういう人は、教えてもらいながら制作していくのも有りかなぁ、と思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

WordPressの触りの部分ではありますけど、多少は理解いただけましたかね・・・

挑戦したい方は、ブログの作り方でWordPressをイチから設定する方法を図解で説明していますので、ぜひやってみて下さい。

自分でやるのは難しいと言う人は、WEB制作もしていますので、お気軽にお声掛け下さいね。

一緒に学んでいきましょう!なんでも最初の1歩が重要ですよ!

ではまた!!

タイトルとURLをコピーしました